クーデタ その後 2

先週、なんとか息子達の受け入れ先のチームも見つかり フロント交えて正式な話し合い開かれました。今週末から、体験と言う形で 練習参加させてもらえるようになりました。

息子達の件は 無事にクリアできました。

が、もっと大きな問題を起こしてくれました、A氏。

下のチーム(4年生以下)から何人か引き抜いて 新チーム結成したそうです。
下のチームの親にも強烈な個性お持ちのお母さん(学校のPTA役員までやってる方)を信者にしたもんだから やりたい放題。

個々 理由こじつけて退会して 新チームに入ったそうです。
たぶん、息子たちも引き連れて新チームという形をとりたかったようですが、
あと一年では、連盟加入できないし試合もできない形で 親も同意しないと踏んだのでしょうね。

ここまでくると、この地域全体の問題になります。おそらく、彼らはいろんなチームのお子さんの引き抜き工作図るでしょうね。

少子化で この先 チーム同士の合併も考えてるのに 全く逆行するような行為です。

ひとつのチームのごたごたがここまで大きな問題に広がり よそから「もっとしっかりしてくれよ」
という声も聞こえてきます。
 
そこにいた当事者の一人ですから ほんと責任感じます。親の立場としては、チーム移籍でよかったのですが、一コーチの立場としてはこのまま去るのは複雑な思いです。
[PR]
by nirinsou394 | 2008-01-23 13:17 | 少年野球

おこしやすぅ~ にりんでおま