After The ROCKY FINAL

「ROCKY THE FINAL」観てきましたよ

夜、時間空いたので レイトショーで。封切から暫くたってて、おまけにレイトショーだから
同じ位の男性4人(一人で観に来た)と 若者3人組。おそらく同世代の彼らは,自分と同じ様に
今までのロッキーをいろんな時代で観てきて 思い入れがあるんだろなと勝手に決めつけております。

レイトショーのせいか、もう眠たいモードな訳で テンション上がらず 60歳のスターロンの肉体
静脈瘤の腕のアップみると・・・・・

湧き上がるものはなかったですが、哀愁を感じるロッキーでありました


以前、ドラえもんの最終回なるものを勝手に作りましたが 今回

After The ROCKY FINAL

を勝手に作ってみました。まだ見てない人、ごめんなさいね

王者ディクソンと死闘を終え、観衆の前から去ったロッキー。60歳の彼の体には 過酷すぎた。控え室で倒れるロッキー。無意識の中で「エイドリア~ン」と何度も繰り返し 夢の中で彼女が現れ手を差し伸べる「あなたの魂はまだ消えてないわ、まだやることがあるはずよ」


あれから何日が経っただろうか。目を覚ますと ベッドの傍らで手を握っていたマリーの姿だった。マリーの献身的な看護で、ロッキーは奇跡的に回復できた

彼の生き様をみた 息子ロバートとマリーの息子は ボクサーになることを誓い ロッキーの魂は彼らに受け継がれていく。

そして二人は ライトヘビー級王座決定戦で戦うこととなるのだ。
二人の死闘をみながら、ロッキーは あのアポロとの戦いとだぶらせて
自分の姿を見ていた。倒されても起き上がる二人の若者の果てしない戦い

試合が終わり、エイドリアンの墓に いつものように椅子に腰掛け
二人の若者の勇姿を報告するロッキー

そして静かに目を瞑り 微笑むバルボア
「愛いしてるよ エイドリアン・・・・・・・」
「お疲れさま」
手を取り合う二人の姿がそこにあった
c0092803_1719133.jpg

[PR]
by nirinsou394 | 2007-05-14 17:21 | よもやま話

おこしやすぅ~ にりんでおま