娘へ

昨夜、「花嫁の父」を見た。ギバちゃんがお父さん役か…
ドラマでも、私と同い年の設定に感慨深いもの感じた。

今日、娘が成人式。

里帰り出産で青森で生まれたあなたは、難産で仮死状態だったことも知らず、のんきにテニスしてたお父さんだった。

生まれて 最初に喋った言葉は、「おかあしゃん」ではなく、「おとうしゃん」だったことに むかつく~!と妻。

幼稚園では 男の子引き連れ脱走しては 先生困らせてた。

小学校では 遊んでて顎に縫う程の傷つけて 消えるのか心配させるほど、やんちゃぶり。

高校では、私がいるにもかかわらず 社会人と付き合ってる友達の話題をして 「彼が(ナニヲ)付けてくれないこと相談されたと」
そういう話は、母親だけにしておくれよ…

最近では 帰ってくるのも私が寝てからで 何日か顔合わすこともなかったりで

いつしか 昨夜のドラマのような送り出す父になるのだろうか…


今 着物屋で準備してます
まだこんな時間ですが、何人も晴れ着のお嬢さん見かけました

皆其々 成人式を迎える本人も親御さんもドラマがあり 今日一日を迎える事でしょう。長い一日になりそうです。

おめでとう。
[PR]
by nirinsou394 | 2012-01-09 08:42 | 天然(?)むすめ

おこしやすぅ~ にりんでおま