<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハンドボール

私 中学校は水泳部でしたが 京都の公立高校ではプールがない学校が多く 水泳やってた人は 他の競技だと 最初から差がついてる訳で ハンドボールだと中学校ではやらないので
みんな横一線で始めることができ 歴代からそういう流れで 高校ではハンドボールやってました

最近 話題になってオリンピック予選をテレビ中継までしてくれるとか

今までは ほとんどテレビで話題になることもなく
全日本の決勝戦の一試合を年末に 教育テレビの中継を見るだけでした(-.-;)

今まで見たことない方へ

ハンドボールは スピーディーで ぶつかり合いもありいろんなスポーツの要素入ってますよ~おもしろいですよ

とくにアクロバチックなシュートが見物です

私のポジション ポストというところで 敵がディフェンスしてるところに入り込んで パスもらってシュートするんですが 足蹴られたりユニフォーム引っ張られたりいろいろやられたな

昔 思い出しながら試合みようと
[PR]
by nirinsou394 | 2008-01-27 00:55 | よもやま話 | Comments(10)

クーデタ その後 2

先週、なんとか息子達の受け入れ先のチームも見つかり フロント交えて正式な話し合い開かれました。今週末から、体験と言う形で 練習参加させてもらえるようになりました。

息子達の件は 無事にクリアできました。

が、もっと大きな問題を起こしてくれました、A氏。

下のチーム(4年生以下)から何人か引き抜いて 新チーム結成したそうです。
下のチームの親にも強烈な個性お持ちのお母さん(学校のPTA役員までやってる方)を信者にしたもんだから やりたい放題。

個々 理由こじつけて退会して 新チームに入ったそうです。
たぶん、息子たちも引き連れて新チームという形をとりたかったようですが、
あと一年では、連盟加入できないし試合もできない形で 親も同意しないと踏んだのでしょうね。

ここまでくると、この地域全体の問題になります。おそらく、彼らはいろんなチームのお子さんの引き抜き工作図るでしょうね。

少子化で この先 チーム同士の合併も考えてるのに 全く逆行するような行為です。

ひとつのチームのごたごたがここまで大きな問題に広がり よそから「もっとしっかりしてくれよ」
という声も聞こえてきます。
 
そこにいた当事者の一人ですから ほんと責任感じます。親の立場としては、チーム移籍でよかったのですが、一コーチの立場としてはこのまま去るのは複雑な思いです。
[PR]
by nirinsou394 | 2008-01-23 13:17 | 少年野球 | Comments(8)

娘の新人戦

昨日 娘、バドミントン部の新人戦があり デビュー戦となりました。結果ダブルス一回戦負け。
ま、部活に力入れてない学校だし うちの娘がやっていけるぐらいですからね。

話変わって 今日のお昼の話です

今日のお昼何しよう?
と 言うことで マックにしょうと娘が提案。

娘「ブルースリーに行こう!」

父「?ドライブスルーじゃろ!」


天然ぶりは 健在です
(-.-;)
[PR]
by nirinsou394 | 2008-01-14 16:02 | 天然(?)むすめ | Comments(12)

砂蒸し温泉

前回は ちとヘビーな記事だったですが もう一つ指宿で体験したかったのが『砂蒸し』

家から歩いて行ける大型リゾートホテルの中にありました。
一日家族で ボーリング 卓球 ゲーセン 私と息子はラケット借りて 本格的なマジでテニス
カミさんと娘はカラオケと別行動。

久々のテニス、息子は昨年までテニススクール通ってていつかは親の凄いとこ見せつけねばと が、かれこれ十年ぶりのテニスコート。
体が動きません(T_T)。得意のトップスピンのサーブもキレがないし。。。。

それから子供達をまたゲーセンに残し 夫婦で砂蒸し温泉へGO

屋外と思ってましたがビニールハウスのような建物の中で浴衣で横たわり上から砂を顔だけ残しかけられるわけですが 思った以上に熱かったです。

適度な砂の重みと全方向から温泉の成分体に染み込む感じでしょうか。十分程で汗びっしょり。汗と一緒に老廃物も流れ落ちた気分です。

岩盤浴も経験ありますが はるかにこちらの方が爽快でした。
[PR]
by nirinsou394 | 2008-01-09 13:07 | ちょっとした出来事 | Comments(10)

知覧 特攻平和会館

指宿から車で一時間ぐらいのところに 知覧があります。 そこは、特攻隊の基地があり多くの青年が飛び立ち それを恒久的に遺さんと『特攻平和会館』があります。

以前から、訪れたい 子供達に何かを感じてほしいところで、今回、やっと行くことができました。
会館までの道路は 石燈籠が並んでるのと 桜並木で春には 桜のトンネルになるでしょう。

実際に飛んでいた戦闘機が展示されてたり 特攻隊員が 飛び立つ前日に書いた両親への手紙、遺品が展示してあります。
二十歳前後の 我が家の娘とかわらぬ同世代の世代の思えぬ達筆と文面には 目がとまります。
明日、死に征く前に冷静な手紙を残すことができるでしょうか。
おそらく彼らは 生きていたならば 社会の核となり得た人達だったでしょう。
約30分ぐらいだったでしょうか 『語りべ』のおじさんのお話も聞くこともできました。横でカミさん含め何人かの御婦人はハンカチで目頭押さえる場面も。
散っていった彼らの日本への思い 魂 を感じたところでありました。
[PR]
by nirinsou394 | 2008-01-07 20:48 | ちょっとした出来事 | Comments(7)

ただいま(^^)

c0092803_1644543.jpg

昨日帰って来ました

つぶりんさん みゆ たからみゆりん サソリ おもち

ただいま~ 今年もよろしくお願いしますm(__)m

元旦、向こうに着いたら桜島は真っ白で 元日、二日とみぞれ混じりのあいにくの寒い南国となりました。
それでも 晴れ間は一瞬見られそこには 綺麗な虹を新年早々二日続けて見られ今年は いいことあるかも
皆様も 幸運の虹になりますように

後で 御布施や壷 水晶玉売りつけませんからご安心くださいませ(笑)
[PR]
by nirinsou394 | 2008-01-06 16:44 | ちょっとした出来事 | Comments(4)

おこしやすぅ~ にりんでおま