2016-桜

久々の投稿です

桜は青空が映えますね~








[PR]
# by nirinsou394 | 2016-04-06 20:06 | Comments(0)

優が亡くなり一か月過ぎました。

こないだの連休中の朝のこと、
リビングの出窓のカーテンは締まってたのだが窓は開いてた。二階で家の構造上防犯には問題はない。あ、誰か閉め忘れたのだろう。ぐらいにしか思わなかった。

その時はね…


昼になって 今日は娘もうちにいて 昼飯食べてる時に 昨夜、優ちゃんを 抱っこしてリビングの好きだった出窓に上がりたがってるから 出窓におろして ずっと
外の景色眺めてる 夢みたよ!

えーーー! それ夢? 窓開いてたけど?

たまたま 前から開いていたを今朝気づいただけの偶然なのか?

いやいや、夢遊病者のように夜中起き出して
窓開けた?

ミステリアスな出来事があったからではないのだが、
ちょうど一ヶ月にもなるし優の眠る共同墓地に
息子は不在だったので 三人でお参りしてきました。





ディズニーランドは まだ子供が小さい頃には連れていったことはあるのですが
シーができたころには もう子たちは各々友達と行ってるし オヤジとしては
たぶん 行く機会ないだろうな~と思っていたのですが 連休前に休みとれて
初ディズニーシー体験してきましたよ

流石に 大人が楽しめる夢の国というだけあって 絶叫系アトラクションが多かったですね
叫びすぎて声枯らしましたわ

その時の動画アルバムです




[PR]
# by nirinsou394 | 2015-09-28 11:52 | | Comments(0)

ありがとう

昨日 8月17日 我が家の優 永眠いたしました

あまりにも 突然で 暫くたってから悲しみが
おしよせてくるのでしょうね

15日の夜に エアコンかけているにもかかわらず 息が荒く 寝られない様子で 翌朝、仕事が休みだった娘と、朝一番で病院に連れて行きました

肺に水が溜まっていて危険な状態です。

病院に預けて 一旦帰宅

お昼前に 病院より電話があり おそらく入院したことにより ショック状態に陥り 肺の水を吐き 一度心臓も止まったので 来てください


駆けつけた時には 酸素マスクで 意識あるのかないのか判らない状態でした
娘と優の身体擦りながら 呼びかけてるうちに
徐々に 反応し

おうち帰ろうね

その言葉に 酸素マスクを嫌がり 立ち上がりました
それから、脈も安定してきて 強心剤が効いてきたようです

ここでまた 優を一人預けるのは忍びなく
一旦帰宅させることにしました

うちまで車で10分程です

うちに帰るんだ! その思いで頑張っていたのでしょう

うちに着いた途端に力尽きました
c0092803_05410040.jpg


帰ったよ 頑張ったね

私が抱いたときに 優がうめき声を漏らしてましたが 私には

ありがとう そう聞こえました


車で病院に向かう途中だったでしょう
最期は 大好きな娘の膝の上で 娘に抱かれながら 静かに 安らかに息絶えました


ほんとうに 行儀のいい子で 最期まで
煩わせることなく あっけない程に逝っちゃったね

優しい目をしてるところから 娘が名付けた優


優と過ごした15年
いつも家族の中心にいたね

どれほどみんなを癒してくれたか

どれほどみんなを愛してくれたか


ほんとうに ありがとう



[PR]
# by nirinsou394 | 2015-08-18 04:29 | | Comments(0)

愛の南京錠

セーヌ川の橋の欄干に 恋人達が南京錠をかけ
それがつもり積もって 重さに苦慮し強制撤去
の記事


南京錠の量と重さを着眼しているが
それを行うカップルは 柵に南京錠をかけた後 鍵をセーヌ川に投げ捨てているのですよね?
ならば、セーヌ川の川底には どれだけの南京錠の鍵が堆積してるんだ。

それに乗じて 外した南京錠を溶かしてリングにするビジネスもあるとか

南京錠って 真鍮かステンレスか知らないが
リングになるほどの価値はないと思うのだが…
プラチナやゴールドなら話はわかるが 二人の思い出は 素材には拘らない。
プラチナやゴールドのジュエリーは 時代遅れ?

そうであるなるならば、我々生業としてるものは お手上げだな~


[PR]
# by nirinsou394 | 2015-06-03 16:35 | よもやま話 | Comments(1)

因縁

4月1日 息子の大学入学式も終え 大学生活スタートしております。

これが最後ということで 夫婦で入学式に行き ほとんど観光気分で式のあと学校内を散策
桜が綺麗でしたよ

実は、この大学の目の前 公共の子供遊ばせる施設があり (今は閉館しておりますが)18年前 僅か一歳に満たないよちよち歩きだった息子連れて来たことあります。
当時、幼児は何でも口に入れてしまうもので 気をつけていたのですが 積み木遊びさせていたら 案の定…
それが原因かとうかわかりませんが 数日後、ロタウイルスに感染し 酷い発熱と下痢
様子の異変に気付き 病院に連れて行けば 即入院

もう少し、連れて行くの遅れたら 肝機能に障害が残るような状態に陥っていたかもとのこと
数日間の入院で無事に回復出来て それ以降 何の問題もなく健康で育ってくれたのですが
どうもあの施設のこと思い出す度、そのことがトラウマのように蘇っておりました。

因縁と云いますかね、本人は昔そんなことがあったことなど全く覚えてないでしょうが 無事に成長してくれてここに毎日通うのだなあと 思うオヤジでありました。
[PR]
# by nirinsou394 | 2015-04-08 16:21 | Comments(2)

桜満開

昨日、午後から時間とれたので 飛鳥山行ってきました

東京では 満開宣言もあり 平日の昼間でもにぎわってましたよ

昨年は 撮る間もなくあっという間の葉桜に、
散る桜も風流なのだが葉桜じゃ~ね~



[PR]
# by nirinsou394 | 2015-04-01 08:11 | カメラ持って | Comments(2)

10年ぶりの京都へ

高校時代の恩師が定年ということで 祝う会のパーティーに参加するため 京都へ帰りました

赴任したのが ちょうど我々世代の三期生(新設校でありました)であり また個性的な生徒も多く卒業後も 何かと交流があり 我々世代が発起人で 私にも是非とも 顔出せ!と脅し(笑)もあり

一つの公立高校で 20年以上に渡り就任するという稀なケースでもあり 総勢130名ほどの盛大なパーティーでした
いろんな生徒に人生の影響与えてきた歴史を感じた
時間でもありました

私も みんなと会うのも何十年ぶりでしたが
一瞬にして その時間の長さも吹っ飛び ました

翌日、馴染んだ京都の街並み懐かしく散策したかったのですが 朝から土砂降りで
また、来なさいな!の啓示なのですかね~




[PR]
# by nirinsou394 | 2015-03-04 09:54 | ちょっとした出来事 | Comments(2)

苦しいときの

受験生を持つ親としては 願掛けすることしか出来ず

神様には 正月とこういう時にしか来ないくせに! と咎められそうですが

c0092803_204061.jpg

[PR]
# by nirinsou394 | 2015-02-14 20:38 | ちょっとした出来事 | Comments(2)

亀婆さん

勝手に自分のなかでそう呼んでる亀婆さん、最近見なくなった、そればかりか 家の郵便受けにはテープが貼り封してあり 住んでる気配がない

亀婆さんとは、近所の わりと大きな家の住人
同じ敷地内には アパートもありオーナーのようだ

何処へ行くにも、車でその前を通りすがるので
亀婆さんとは 会釈する程度で 話したことはない

亀婆さんの家の近くには、児童館があり 学校終わりの夕方は 亀婆さんを囲む子供達の姿がよく見られた 子供達にも優しい人だったのだろう

何故、亀婆さんなのか…
よく天気のいい日には ベランダに所以はわからないが 大きな大漁旗が干してある
元は漁師だったのか不明なのだが、あんなものがベランダにあると否応なしに目にはいる
そして、その側に 海ガメの剥製も
その海ガメ 手入れよくピカピカに磨かれている

c0092803_13541142.jpg
(写真はイメージです)


そればかりか、夕方子供達に囲まれてる際に
その海ガメ 持ち出して 子供達に触れさせている姿を何度も目撃したのだ

ひょっとして あの婆さん 海ガメ教の教祖で
あの海ガメは御神体なのか?(笑)


そんな名物婆さんの姿が久しく見られないのは
淋しいものです
[PR]
# by nirinsou394 | 2015-02-09 13:48 | ちょっとした出来事 | Comments(2)

優にも merry X'mas

普段は、絶対にかぶりつくことはしないけど ケーキにはこのありさま(笑)

なによりのご馳走にご満悦

c0092803_10233165.jpg

[PR]
# by nirinsou394 | 2014-12-26 10:19 | | Comments(4)

おこしやすぅ~ にりんでおま