知覧 特攻平和会館

指宿から車で一時間ぐらいのところに 知覧があります。 そこは、特攻隊の基地があり多くの青年が飛び立ち それを恒久的に遺さんと『特攻平和会館』があります。

以前から、訪れたい 子供達に何かを感じてほしいところで、今回、やっと行くことができました。
会館までの道路は 石燈籠が並んでるのと 桜並木で春には 桜のトンネルになるでしょう。

実際に飛んでいた戦闘機が展示されてたり 特攻隊員が 飛び立つ前日に書いた両親への手紙、遺品が展示してあります。
二十歳前後の 我が家の娘とかわらぬ同世代の世代の思えぬ達筆と文面には 目がとまります。
明日、死に征く前に冷静な手紙を残すことができるでしょうか。
おそらく彼らは 生きていたならば 社会の核となり得た人達だったでしょう。
約30分ぐらいだったでしょうか 『語りべ』のおじさんのお話も聞くこともできました。横でカミさん含め何人かの御婦人はハンカチで目頭押さえる場面も。
散っていった彼らの日本への思い 魂 を感じたところでありました。
[PR]
Commented at 2008-01-07 23:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ka-scorpion at 2008-01-08 23:12
特攻隊 今の世の中ではありえない話ですがその時代では受け入れざるをえなかったんですよね
僕は同じ事を出来たかと聞かれたらYesとは言えません(+_+)
今の若者とは国を思う気持ちの強さが全然違う気がします!
国を想い自らの意志で飛び立った強き者達に敬礼m(_ _)m
Commented by にりん at 2008-01-09 12:56 x
to 匿名さま

リアルなお話が伺えたでしょうね。
Commented by にりん at 2008-01-09 13:02 x
to サソリ

語り部さんのお話の中で あれ?って思ったところがあります。彼らは
日本の戦火を把握してて 負けていることもわかったうえで なおかつ
自分たちの勇気 魂を後世につたえるべく飛立ったと。
はたしてそうでしょうか? そのようなことを教えていたとは思えないのです。日本の勝利を信じて散ったのではないでしょうかね。
Commented by kamikaze at 2008-01-11 09:48 x
はじめまして、知覧特攻隊のHP拝見させていただきました。

私の祖父が神風特攻隊ということもあり、次世代の若者達へ伝達して行く手法としてHP・掲示板・ブログを利用しております。

次回の紹介に知覧特攻の真実をしようと思っておりますので是非とも、管理人様へのリンクと一部文章のご紹介をさせていただきたいのですが、何卒、ご許可願えますでしょうか?

宜しくお願い申し上げます

私のHPです。~60年前に祖父が託したこと~
http://www.rak2.jp/hp/user/kamikaze0/

掲示板です。 ~戦後世代の掲示板 しゃべり場~
http://www2.ezbbs.net/09/kamikaze0/

ブログです。 ~戦後教育 負の遺産 小・中・高校生の基礎知識~
http://blog.livedoor.jp/kamikaze1941/
Commented by にりん at 2008-01-11 23:25 x
to kamikazeさま

こんなつたないブログにコメントありがとうございます。早速、拝見させていただきました。

私のブログは これといって目的意識もなく 日々の生活での出来事を
記事にしているだけです。

リンクのご要望にお答えできる内容ではないと思いますので、この記事
をトラックバックなされてはいかがでしょうか?

文章をとりあげていただけるのはありがたいことです。


Commented at 2008-01-14 13:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nirinsou394 | 2008-01-07 20:48 | ちょっとした出来事 | Comments(7)

おこしやすぅ~ にりんでおま