アダン

c0092803_17432162.jpg

鹿児島の叔母から、久々こちらの会に出展したから暇があれば観に行ってと連絡あり都立美術館へ

これが今回の作品です
聞きなれない言葉でしたのでググってみました


アダン Pandanus odoratissimus  (タコノキ科 タコノキ属)
 アダンはトカラ列島以南に分布する常緑の小高木で、高さは2〜6mになる。モンパノキやクサトベラと共に砂地の海岸低木林の最前線に生育する。気根は太く、植物体を支える。雌雄異株で秋に雄花と雌花を付ける。葉は硬く、断面は三角形をしており、縁に鋭い鋸歯をもつ。葉は屋根ふき材料や繊維をほぐして籠などを編むために使われる。



たしかに、鮮やかでしなやかでもあるが
内面に強靭な生命力感じさせる 叔母ならでは!

と 感じる作品でありました
[PR]
Commented by takara-usagi at 2012-09-11 18:32
いつもながら叔母さまには驚かされます。
凄い絵ですね、鳥の時も力強く生命力を感じました
叔母さまってどんな女性かな・・・(((o(*゚▽゚*)o)))

心配かけてすいませんでした。振込ありました。
反省しておりますm(_ _)m
Commented by nirinsou394 at 2012-09-12 19:37
≫たから

とても美人な叔母で、物腰が柔らかくぽわ~んとしてますが、やはり芯の強さ感じられる人
やはり、絵からも感じられる通りですね
by nirinsou394 | 2012-08-31 17:43 | ちょっとした出来事 | Comments(2)

おこしやすぅ~ にりんでおま